電話での在籍確認

キャッシングの申込時には、「在籍確認が行われるみたいだけど、どういった方法で確認をしているのだろう?」と思っている方もいるはず。会社に連絡が来るとなれば、やはり不安になる方も多いでしょう。

 

では、キャッシング申込時の在籍確認について、ご紹介しましょう。在籍確認は、申込みの際に申告している勤務先の電話番号に、電話で連絡が入ることになります。電話での在籍確認が、今では主流となっています。

 

電話では、どういったことが確認されるかというと、本人が電話に出られる場合には、名前や生年月日、住所などが間違っていないかを確認されることになります。

 

業者から、これらの内容が伝えられることになりますから、あなたは間違っていなければ「はい」と答えるだけでOK。一言、二言答えることで、在籍確認を終わらせることが出来るでしょう。

 

はい、いいえの内容であれば、他の方に怪しまれる心配もないでしょう。「会社に、電話をかけられるのは困る」という方の場合には、事前に相談することで、給料明細や在籍証明書などを提出することで、対応してくれるところもありますから、事前に相談してみると良いでしょう。

 

このように、キャッシング申込みの際の在籍確認は電話で行われることになります。電話での対応は、心配になる方も多いと思いますが、業者では気を使った対応を心がけていますから、心配することはありません。短時間で済みますから、仕事への支障もありませんよ。

関連ページ

金融機関の対応
在籍確認の際、金融機関の対応について。
審査
嘘の情報を申告するとどうなるのか?
在籍確認の時間
在籍確認に必要な時間はどれくらいなのか。
在籍確認の有無
在籍確認が有る業者、無い業者の違いについて。