在籍確認が終われば

「在籍確認って、審査の流れではどのあたりの審査になるのだろう?」と思っている方もいると思います。審査では、様々なことを確認しながら進められることになりますから、在籍確認というのはどのくらいの位置にするのか、気になりますよね。

 

では、在籍確認が行われた場合には、審査はどの程度進んでいるのか、ご紹介しましょう。多くの方は、「在籍確認が、嫌だなぁ」と思っていると思います。何もやましいことはなくても、会社に連絡が来るというのは、良い気持ちはしませんからね。

 

そのため、在籍確認を行い問題なく進み、他の審査でダメになった場合、せっかくの在籍確認が無意味になってしまうため、審査での在籍確認は最後の審査となっています。ということは、在籍確認で在籍がしっかりと確認出来れば、審査には受かる可能性が高いということ。

 

しかし、中にはこの最後の在籍確認で否決となることもあります。どういった場合かというと、在籍確認の際、電話に出た方に「退社しています」、「そういった、社員はうちにはおりません」と答えられた場合。

 

こういった場合には、その会社には勤めていないと判断されることになり、嘘の申告を行ったのでは?これから返済する能力がないのでは?と判断され、否決となってしまいます。

 

このように、審査の際の在籍確認は最終審査に入っていることになります。在籍確認が行われれば、問題なく審査に受かり、キャッシング利用を行うことが出来るようになるでしょう。

関連ページ

在籍確認の方法
キャッシング申し込み時の在籍確認の方法について。
返済が遅れた
返済が遅れた場合はどうなるのか?
在籍確認のルール違反
在籍確認でルール違反をしてしまった場合。
在籍確認時の希望
在籍確認の連絡は、自分の希望時間を伝えるのがいいですよ。
在籍確認をしてほしくない・できない
在籍確認をしてほしくない・できなかった場合の対処法
派遣社員の在籍確認
派遣社員の方は在籍確認はどうなるのか?
在籍確認の必要性
在籍確認の必要性について。
在籍確認なしのキャッシング
WEB完結申し込みで、在籍確認なしのキャッシングを利用する方法。
在籍確認は就職にマイナス?
キャッシング利用で在籍確認があると、就職にマイナスになるのか??