在籍確認をしてほしくない場合

「キャッシング利用はしたいけれど、どうしても在籍確認の連絡は困る」という方もいると思います。会社によっては、部署によって個人的な電話を受け入れていないところもあるでしょうし、派遣社員などの方は個人的な電話がかかってくることはないから不審がられるという方もいるはず。

 

では、在籍確認をしてほしくない場合には、どうすれば良いのか、ご紹介しましょう。まず、在籍確認が困るという方は、どういった理由なのかをまとめる必要があります。

 

業者によって、その理由がやむを得ない事情と判断した場合には、在籍確認ではなく、他の方法を取ってくれることもあります。

 

「やむを得ない場合って、どういったこと?」と思われる方もいると思いますが、例えば普段は個人あての電話は一切かかってこないためという場合や会社で個人情報保護のために答えられないといった対応を取っている場合。こういった場合では、万が一在籍確認のために連絡をしても、意味がありませんからね。

 

「もし、在籍確認が出来ないとなった場合、どういったことで勤務していることを証明すれば良いの?」と思われる方もいると思いますが、そういった場合には会社から発行されている給料明細や在籍証明書、社員証などのコピーを提示することで、判断することとなります。

 

このように、勤めている会社によっては在籍確認が難しいことがあると思いますが、その場合には事前に業者に相談し、他の方法での確認をしてもらいましょう。

関連ページ

在籍確認の方法
キャッシング申し込み時の在籍確認の方法について。
返済が遅れた
返済が遅れた場合はどうなるのか?
在籍確認のルール違反
在籍確認でルール違反をしてしまった場合。
在籍確認時の希望
在籍確認の連絡は、自分の希望時間を伝えるのがいいですよ。
在籍確認は最終審査
在籍確認が終わってからの流れ。
派遣社員の在籍確認
派遣社員の方は在籍確認はどうなるのか?
在籍確認の必要性
在籍確認の必要性について。
在籍確認なしのキャッシング
WEB完結申し込みで、在籍確認なしのキャッシングを利用する方法。
在籍確認は就職にマイナス?
キャッシング利用で在籍確認があると、就職にマイナスになるのか??